Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gmailログインできない

Gmailでログインできない場合に考えられるのは

まずはパスワードの間違いです!

パスワードはあってるという方は以下を参考にしてください!

あまり深く考えずに、手順通りおこなってください!

GmailはJavaScript を許可する必要があります

ブラウザで Cookie1 を設定するためです

というエラー メッセージが表示される場合は、次の手順を試してみてください。

Internet Explorer を起動して、ブラウザ ウィンドウの上部にある [ツール] をクリックします。

[インターネット オプション] をクリックして

ダイアログ ボックスの上部にある [セキュリティ] タブをクリックします。

[信頼済みサイト] アイコンをクリックして、[サイト] をクリックします。

[次の Web サイトをゾーンに追加する] 欄に、次のサイトを入力します。

https://www.google.com
https://mail.google.com
http://b.mail.google.com

[OK] をクリックして変更を保存します。

次に、ブラウザのキャッシュをクリアする必要があります。

Internet Explorer のキャッシュをクリアする方法は次のとおりです。

開いているすべてのブラウザ ウィンドウを閉じて

Internet Explorer を再起動して Gmail にログインします

ログインできない場合は、Internet Explorer に設定されている

信頼済みサイトをすべて削除してから、もう一度ログインしてください。

上の方法でログインできない場合は

URL を https://mail.google.com に変更し

暗号化されたページでログインしてみてください。

Gmailユーザー名とパスワードでログインできない

Gmail ユーザー名とパスワードでログインできない場合の対処方法

ユーザー名とパスワードを入力する画面が何度も表示される場合や、

「ログイン情報が無効です」エラーや「ウェブにログインしてください」

エラーが表示される場合は、パスワードが正しいことを確認してください。

パスワードは大文字と小文字が区別されます。

パスワードが正しい場合は、代わりにウェブ バージョンの

Gmail(http://mail.google.com)からアカウントにログインします。

通常、ウェブからログインすると問題は解決しますが、

以下の項目もお試しください。

メール クライアントで新着メールのチェック間隔が短すぎないことを確認します。

新着メールをチェックする間隔を 10 分以内に設定している場合は、

ユーザー名とパスワードを入力するよう何回も要求されることがあります。

画像に表示されている文字を入力 してみます。

Google Apps を使用している場合は https://www.google.com/a/yourdomain.com/UnlockCaptcha

にアクセスして、画像に表示されている文字を入力します。必ず「yourdomain.com」をご自分の実際のドメイン名で置き換えてください。

Gmailについて

Gmailとはアメリカ合衆国のGoogle社が提供しているフリーメールサービス(無料で電子メールのアカウントが取得できるサービスのこと)のことです。

Gmailでは、迷惑メール対策、検索、スレッド表示、チャット機能、外出先での利用、大容量、ラベル機能、優先トレイ、安全性、これらのすべての機能が無料で利用できます。

では、具体的にそれそれの機能を見ていきましょう。

迷惑メール対策

Gmailなら、受信トレイに届く前に迷惑メールをブロックします。

検索―Gmailの中を検索して目的のメールをすぐに見つけることができます。

スレッド表示―メールとメールに対する返信がひとつのスレッドにまとめられます。

統合されたチャット機能―ワンクリックでチャットしたりボイス&ビデオチャットでお互いを確認しながらチャットできます。外出先での利用―どの携帯端末からでもGmailにアクセスできます。

大容量―10GBの保温容量を無料で利用できます。ラベル機能―Gmailではフォルダの替りにラベルを使います。ラベルを使うと仕事、家庭、学校などのカテゴリー別にメールを分類できます。

優先トレイーGmailではたくさんのメールの中から重要なメールだけを自動的に優先トレイに振り分けることができます。安全性―Gmailでは、HTTPS(認証、暗号化された通信を提供する安全なプロトコル)を使用し、メールの安全を確保しています。

gmailログイン 画面

昨年末のGmail画面乗っ取り事件。

大きく報道されて、自分のGmailは大丈夫か?と心配した人も多いのでは?

今年に入ってアメリカのGoogleはGmailの画面を乗っ取ろうとする悪質な試みが

多く行われていることに対して画面を促しました。

そして同社の画面が成果を挙げていることを報告しました。

電子メールシステムのスパム遮断機能が向上しGmailではスパムメールの画面率を

1%未満まで削減されていることです。

ですが、残念なことにユーザーが以前やり取りをしたことがある人、

画面がある人からのメッセージに関してはフィルターをすり抜ける可能性が高いと言うことです。

Gmail画面から送信される不正メールが増加したのは

ユーザーの連絡先情報に登録されるアカウントからメッセージを送信する手法をスパム画面が取ったからです。

Googleは単一の攻撃者が入手したパスワードを画面して

毎日100万件のGoogleアカウントへのログインを試みたのを画面したそうです。

また別の攻撃者は1秒あたり100カウント以上にログインしようとしたそうです。

このことから見てもセキュリティに画面で取り組まねばなりません。

Gmailログイン 利点

Gmailとはgoogle社が開いたフリーメールのサービスで

Gmailは容量もわりと幅広くGB(ギガバイト)も相当なものである。

Gmailはgoogleのホームページサービスになります。

アカウントを作って簡単な設定で誰もがサービスを受けられるようになっています。

Gmailには料金がかからないのでまた他社のフリーメールアドレスと持っている人間が多いとされます。

わたしは自分で一つGmailを持っている。

便利な機能はパソコンと連動してスマホでも共有されたアドレスとなるので

家にいても外にでもする手は勿論ありますね。

ただやや、困難なところは迷惑メール機能が存在しないことです。

Gmailユーザーはチャットをしたり電話をかけることが出来ます。

格安料金に固定電話や携帯電話を掛けられるようになりました。

アドレス帳にユーザーをしっかりアドレス帳に入れておくことで

相手にすぐに掛けられるようになるし何か と便利なのでお勧めです。

是非その機能をお試しください。

Appendix

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。